アトランタ留学日記@Emory MBA
アトランタにあるエモリー大学のビジネススクール(Goizueta Business School, Emory University)に留学。2年間のアメリカ生活記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フロリダ旅行記 最終日

8日目:オーランド → アトランタ

今日はいよいよ最終日。見どころ満載のフロリダも今回が最後かな?と
思うと少しさびしい。子供は久しぶりにアトランタの家に帰れることを喜んでいる。

outlet

アトランタに帰る前にオーランドのアウトレット・モールに寄って帰ることにした。
アメリカはいたるところに巨大なアウトレットモール(150店舗ぐらいが入っている)がある。
オーランドにもディズニーワールドの近くに大きなモールがある。

価格は安いときは日本で買う値段の半額くらいで買えます。
J-CREWのコーディロイ・パンツが1枚17ドルでした。激安!!

何も買わなくても見ているだけで楽しくなります。気づいたらあっという間に
4時間をココで過ごしてしまいました。


楽しかったフロリダともとうとうお別れです。馬に乗ったポリスが見送ってくれました。

outlet_2
   
アウトレットに3時くらいまでいたので、アトランタの家に着いた頃には夜10時を過ぎていた。


本日の走行:オーランド → アトランタ
走行距離:480マイル(約768km)
走行時間:約7時間半
ガソリン代:25.00ドル

スポンサーサイト

フロリダ旅行記 7日目

7日目:フォート・ローダーデール → オーランド (ダウンタウン・ディズニー)


オーランドに戻る前に、アメリカのベニスと言われるフォート・ローダーデールを満喫!

早起きして昨日あきらめたクルーズ船にトライすることにした。これなら大人1人16ドルと手頃。
ホテルで2ドルの割引券ももらえる。クルーズは9時半と13時の2回運行しており、
1回2時間半である。  

ft_Lauderdale_2   ft_Lauderdale_3


人口運河に囲まれた美しい街並み。世界中の大富豪の豪邸が並んでます。
ツアーガイドさんがこの家はうん億円だとか説明してくれるのだが正直ピンと
来ない金額です。

ft_Lauderdale_4   ft_Lauderdale_5

大きな船が通るときには橋があがります。
ft_Lauderdale_9  ft_Lauderdale_1

途中、小さな島に降ろされてクロコダイル (ワニ)のショー。危ないから真似しないでください、
と英語でアナウンスが流れる。するわけないぢゃん。ワニがかわいそうに見えて僕はあまり
好きになれなかった。

ft_Lauderdale_6  ft_Lauderdale_7

ここでフォート・ローダーデールをあとにして、オーランドへ向かうことにした。
今夜の目的地はダウンタウン・ディズニー。夕方6時くらいに到着した。

ダウンタウン・ディズニーはディズニーショップや様々なレストランやバーが集う
大型モール。夜遅くまでやっていることもあって、ディズニーパークでいっぱい遊んで
そのあとにこのダウンタウン・ディズニーに行くという人が多い。

パークで買い忘れたものも大体このWorld of Disneyで手に入ります!
  
ft_Lauderdale_10   ft_Lauderdale_11


沢山のキャラクターグッズに囲まれて子供も幸せでした。
ft_Lauderdale_12


いよいよ明日は最終日、アトランタに戻ります。


本日の走行:フォート・ローダーデール → オーランド (ダウンタウン・ディズニー)
走行距離:145マイル(232km)
走行時間:4時間30分
ガソリン代:28ドル
宿泊:Ramada Inn(65ドル)


フロリダ旅行記 6日目

6日目:キーウエスト → フォート・ローダーデール


今日から再びフロリダ州を北上。またもやマイアミをスルーし、
アメリカのベニスと言われるフォート・ローダーデールへ。

ところで、キーウエストで宿泊したシェラトン・スイートは1泊140ドルという値段の
割に最高でした。ホテルを予約する時によく利用するbooking.comでのレビューが
極めてよかったので選んだのだが、本当にすばらしかった。ダウンタウンから少々
距離があるが、シャトルが運行してある。

sheraton_1  sheraton_2

10時にホテルをチェックアウトし、美しいセブンマイルブリッジを再び通り、
フォート・ローダーデールへ。途中、キーラーゴのJohn Pennekamp Coral Reef Parkに
再度訪問し昼食を取って夕方3時くらいにホテルに到着した。


フォート・ローダーデールには美しい海岸と、街には幾多の人口運河があり、マイアミより
小規模で混雑していない。大富豪の豪邸やクルーザーやヨットを楽しむ姿もよく目にする。
またカリブ海クルーズなどの豪華客船の発着点としても有名である。

ホテルのすぐ裏がビーチになっているので、早速ビーチに向かってみる。
Lauderdale_1  Lauderdale_2

ゴミひとつ無い広い砂浜と、本当にキレイな水が楽しめる。12月でも十分泳げる。
浜辺で結婚式を挙げるカップルも。場所代タダ!はうらやましい。
Lauderdale_3  Lauderdale_4

5時くらいになると当たりはすっかり暗くなって来たので一旦ホテルに戻り今日の夕食に
ついて考える。運河上でのクルーズディナーが徒歩圏内にあるとの事で、行ってみる。
しかし大人30ドル、子供20ドルという料金にお金の無いわが家は見送り決定・・・

バイバイ、BBQクルーズ。
Lauderdale_5

せっかくなので、ダウンタウンエリアのリバーフロントと呼ばれるエリアに行ってみる
ことにする。ダウンタウンの中をNew Riverと呼ばれる川が流れ、人口運河が多数
入り組むあたりがアメリカのベニスと言われる所以だ。

リバーフロントはライトアップされていてとてもロマンチック。このあたりにはお洒落な
バーがたくさん。
Lauderdale_6  Lauderdale_7


生演奏もやっている。リッチな人々はアイリッシュパブで生演奏を聞きながら食事を。
質素な僕らは生演奏が聞こえる位置でピザを。その名もリバーフロントビザで満喫する。

Lauderdale_8  Lauderdale_9


帰りにスーパー(PUBLICS)で明日の食事の買い物を済ませ、ホテルに戻った頃には
夜10時を回っていた。ホテルのフロントに聞いたところ、朝のクルーズは食事なしで
大人16ドルというではないか。しかも2ドルの割引券付き。

朝早起きして。折角なのでオーランドに戻る前にアメリカのベニスを体験することにした。


本日の走行:キーウエスト → フォート・ローダーデール
走行距離:145マイル(232km)
走行時間:4時間30分
ガソリン代:28ドル
宿泊:Best Western Hotel (150ドル)


フロリダ旅行記 5日目

5日目:フロリダシティ → キーラーゴ → キーウエスト


Keys_1

今日はアメリカ最南端キーウエストへ。

10時半にホテルをチェックアウトし、フロリダシティから更に南へ。まずはフロリダ・キーズの
中で最大のキーラーゴを目指す。ここはアメリカで唯一のさんご礁がある海としてダイバー
の間で有名らしい。

約1時間半で、キーラーゴのJohn Pennekamp Coral Reef Parkに到着した。
ビジターセンターは水族館とセットになっており、珍しい魚を見ることができる。
Keys_2  Keys_3

ここは海水浴はもちろん、ダイビングやシュノーケリング、グラス・ボトム・ボートツアー
などが楽しめる。僕らは時間の関係上、昼食を取るだけにした。食事を終えたその時、
見たこともない奇妙な野生動物を発見。正直気持ち悪かったが接近して写真撮影を試みた。

Keys_4

再びキーウエストを目指して、US1号線を南下。この道は別名「オーバーシーズハイウェイ
(海を越える道)」と呼ばれる。晴れた日に、海沿いの1本道をひた走るドライブは快適そのもの。
その中で一番長い橋が「セブンマイルブリッジ」と呼ばれる。

Keys_5  Keys_6

セブンマイルブリッジを越えて、キーウエストに到着する頃には4時になっていた。
予約していたホテルにチェックインし、サンセット(日没)の時間をフロントに確認。
というのも、キーウエストの楽しみ方の1つとして、サンセットを港に行って見ると
いうものがあるからだ。(サンセット・セレブレーションと呼ばれる)

ホテルから出ているシャトルバスでダウンタウンに行き、サンセット・セレブレーションが
行われるマローリー・スクエアへ。日没を迎える5時40分頃には沢山の人が集まっていて
大道芸人や出店もあってとても賑やかだ。

Keys_7  Keys_7

Keys_8  Keys_9

それからアメリカ最南端の場所、その名もサザンモスト・ポイントに移動。マローリー・スクエア
から歩いて20分程度だ。日没後に行ったので当たりは既に暗く、治安もあまり良さそうでは
無かった。しかも到着した頃には酔っ払った学生が大勢で騒いでいて興ざめしてしまった。

とはいえ記念なので写真撮影してすばやく立ち去った。後で確認したところ、最南端の記念碑
に書かれているはずの文字がない! ガイドブックやネットで調べた所によると、「サザンモスト
ポイントUSA、キューバまで90マイル」と書かれているはずなのだが。。。

悔しいので翌朝リベンジしてみるも、同じく文字が無い!! なぜ??
左が夜に撮影したのもで、右が早朝。

Keys_10  Keys_11

その後、地元の有名店、Conch Republic Seafood Companyでこの旅行で初めての外食。
コンクフリッター(コンク貝のみじん切りが入ったフリッター)と、コンク・チャウダー、それから
エビと貝柱をパイナップルと炒めた料理を注文。すごく美味しかった。
Keys_12

キーウエストの中心エリアは、雰囲気的にはサンフランシスコのフィッシャーマンズ・ワーフに
似ている感じがした。ニューオリンズにも近いかも。改めて気がついたのだが、僕も家族も
港が大好きである。長かった一日も終わり、ホテルに帰ったときには9時半になっていた。

ホテルでシャワーを浴びていたときのこと。足の裏を立ったまま片足づつ洗っていた時に
石鹸で足を滑らせバスタブで一回転、頭を痛打した。ものすごい音だけが耳に残り、
その他は一瞬何が起こったか分からないくらい強烈に。

しばらくして頭の中で1+1=2、2+2=4、12+12=?? などと暗算を繰り返してみる。
どうやら頭は正常に動いているらしいことを確認。後頭部を打たなかったことが幸い、まだ
かろうじて受身を取れる位の運動神経はあったらしい。痛みが少し治まるのを待ってから
ようやく立ち上がる。

日本の風呂では足の裏は座って洗うのだが、アメリカではシャワーが中心のため、特に
ホテルなどで浴びる場合は、立ったままやることが多い。今後は必ず座って洗うことを誓う。

明日はアメリカのベニスと言われる、フォート・ローダーデールを目指す。


本日の走行:フロリダシティ → キーラーゴ → キーウエスト
走行距離:145マイル(232km)
走行時間:4時間30分
ガソリン代:28ドル
宿泊:Sheraton Suite (140ドル)


フロリダ旅行記 4日目

4日目:オーランド → エバーグレーズ国立公園

Everglades_1

今日でディズニーワールドと永久のお別れ。

更にフロリダを南下し、エバーグレーズ国立公園の見学も行うというハードスケジュール。
6時半に起床し、7時にはモーテルをチェックアウト。

フロリダ・ターンパイクという有料道路をひたすらに南下する。アメリカでは珍しい有料道路で、
全部で17ドルくらい掛かった。日本で考えると高速道路にお金を払うのは当然の感覚だが
アメリカだとすごく高いと感じてしまう。

途中マイアミに寄りもせずにすっ飛ばし、ターンパイクを終点まで走り、FL9336に乗りかえる。
約4時間半のドライブでエバーグレース国立公園の入り口であるゲートに到着した。
入園料は車1台10ドルと比較的安い。

ゲートをくぐってすぐの所にビジターセンターがあったので、そこで無料マップと情報収集。
このエバーグレーズ国立公園は、蚊が多くて、夏は虫除けがないと歩けないほどだと
いうことだが、今の季節は大丈夫とのこと。実際虫除けなしでも全く問題なかった。

このエバーグレーズは世界遺産であると共に、マイアミなど近隣の大都市の影響で損傷
も著しく、危険遺産にも登録されている。公園内は一部の地域を除きほとんど開発が
行われていない。またアメリカの国立公園の中で3番目に大きいらしく、とにかく広い。
その広さは四国の1.5倍というから驚きだ。

最初の見どころが、ロイヤルパームと呼ばれる地域のアンヒンガトレイル。
ココは野生のワニの宝庫。いかにも色んな動物が出そうなところだ。

Everglades_2

水辺のトレイルを歩くと、ワニがたくさん。3mくらいの至近距離で見ることもできる。
さすがにちょっと怖いが。。。
Everglades_5  Everglades_3


色とりどりの野鳥や、すっぽんもいる。まさに野生の王国という感じです。
Everglades_6  Everglades_6

Everglades_7  Everglades_4


更に南に走らせたところのパヘイオキー展望台。エバーグレーズらしい、緑溢れる雄大な
湿地帯の景色が見渡せる。本当に静かで雄大な景色の中にいると時間が止まっている
ような感覚だ。

Everglades_8

北米最大のマホガニーの木がある「マホガニーハンモック」。ココは小さなジャングルみたいに
なっていて、鳥たちの絶好の隠れ家。運がよければ野生のフクロウが見れたりするらしい。
Everglades_9


海水と淡水が混ざり合うウエストレイク。マングローブの林が美しい。
Everglades_10

FL9336を終点まで来ると公園の南端であるフラミンゴと呼ばれるエリアに到着する。
ここは公園内でロッジなどの設備が充実したところだったらしいのだが、ハリケーン
カトリーナとウィルマから壊滅的な打撃を受け、今ではビジターセンターと売店のみが
運営されている。

フラミンゴ近くにあるエコレイク。ハリケーンの爪あとを見ることができる。
Everglades_11


これでエバーグレーズの見学を終え、公園近くの街、フロリダシティのモーテルにチェックイン。
このモーテル、料金と立地の割りに朝食付きだしすばらしい。唯一の欠点は部屋内での
ワイヤレスインターネットがほとんど使い物にならないこと。

明日はアメリカの最南端、キーウエストを目指す。

本日の走行:オーランド → エバーグレーズ国立公園
走行距離:260マイル(416km)
走行時間:6時間
ガソリン代:33.34ドル
宿泊:Trailodge Florida city (77ドル)

フロリダ旅行記 3日目

3日目: ディズニーワールド2 マジックキングダム

Disney2_1

今日は東京ディズニーランドによく似たマジックキングダムです。
東京ディズニーランドがこちらに似ているというべきか・・・?
実際TDLはマジックキングダムをモデルに作られたそう。両方とも
「シンデレラ城」をシンボルとしたパークである。

さて、11時にモーテルを出発。去年来た時は子供がまだ2歳だったので乗るものが
なかったのだか今年は結構ある。メリーゴーランドや空飛ぶダンボ?などに乗せて
あげたところ大興奮だった。その他にも色々乗ったのだが、いかんせん僕があまり
遊園地系に詳しくないのでよく覚えてない。。


昼食は今日も持参した弁当で済ませる。東京ディズニーランドは持込み不可と聞いた
ことがあるが、こちらはお構いなしである。

3時からは、ドリームス・カムトゥルー・パレード。キャラたちがノリノリで踊ってくれます。
Disney2_2  Disney2_3

6時になると暗くなり始めシンデレラ城がライトアップされる。7時から始まるスペクトロマジックを
いい場所で見るために、シンデレラ城の周りは場所取り合戦が始まる。

Disney2_4


7時からは夜のパレード、「スペクトロマジック」。キラキラの衣装を身に付けたミッキーや
人気キャラクターが次々に登場。(約30分)

Disney2_5  Disney2_6


そして最後を締めくくるのはウィッシュ。(花火)

Disney2_7


2日連続での遊園地は疲れました。
ホテルに戻った時は既に10時を回っていたので、夕食はレトルトカレーで済ませた。

明日はフロリダを更に南下し、エバーグレース国立公園に行く予定です。


本日の走行:オーランド(ディズニーワールド)
走行距離:15マイル(約24km)
走行時間:約30分
ガソリン代:22ドル
宿泊:Ramada Inn Convention Center(65ドル)


フロリダ旅行記 2日目

2日目: ディズニーワールド1 ハリウッドスタジオ

今日と明日はディズニー・ワールド。

ディズニーワールドには4つの大きなパークがあります。
今回は東京ディズニーランドによく似たマジックキングダム、と
ハリウッドスタジオのみを観光することにした。

アニマルキングダムは去年2日行ったので今年はカット。
エプコットだけは2年間で結局一度も行かなかったことになる。

チケットは2歳まで無料だが、今回息子は3歳になっているのできっちり料金が
掛かる。(2歳だと誤魔化すことは可能そうだが) 一日約70ドルで、オプションをつけると
高くなっていく。例えば一日2つ以上のパークに訪問できるオプションや、チケットの
有効期限がなくなるオプションなどがある。

この手のオプションは一切カットすることにした。

さて、9時に起床しモーテルの朝食を取る。ビュッフェ形式の朝食はホテルの料金を
考えると出来すぎだ。10時半に目的地のハリウッドスタジオへ出発。去年来た時は
開場と同時に行ったものだが、どうせ夜遅くまでいるし疲れるだけだと分かったので、
今年はお昼の少し前くらいの時間に行くことにした。


ハリウッドスタジオを選んだ1つの理由は、パワーレンジャーのショーがあり、
子供が大好きだからだ。

Power1  Power2


美女と野獣
beauty_1  beauty_2

パレード。ノリノリです。
parade_1


このパークで最も有名なエンターテイメントであるファンタズミック。ミッキーが巨大ドラゴンと
対決する、数々の特殊効果を駆使した、水と光と炎が交錯する幻想的なステージ。1時間前
くらいから席が埋まり始める。
fanta_1  fanta_2
fanta_3  fanta_4


今日の夕食はそばとご飯とさんまの缶詰だ。ホットプレートでそばを茹でて、つゆを
ホットプレートで作ってさんま缶はレンジでチン。 そばが最高においしいかった。

明日はマジックキングダムです。


本日の走行:オーランド(ディズニーワールド)
走行距離:15マイル(約24km)
走行時間:約30分
ガソリン代:0ドル
宿泊:Ramada Inn Convention Center(65ドル)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。